自作PC使ってます Leadtekは、Cellプロセッサを4チップ搭載した動画処理カードを開発

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、艦これ、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Leadtekは、Cellプロセッサを4チップ搭載した動画処理カードを開発

Leadtek develops quad-chip SpursEngine image processing card [TechConnect Magazine]
リードテック、SpursEngineを4基搭載する映像処理カード [PC Watch]

Leadtekは、東芝のCellアーキテクチャに基づいて造られたSpursEngineを4つ搭載した画像処理カード”WinFast HPVC1111”開発しました。

このカードは、PCIe x4インタフェース接続で、1つ6ピンのPCIe電源コネクタ、4つのファン、
それぞれ、1つのSpursEngineプロセッサが搭載されています。
さらに各、SpursEngineプロセッサには128MBの専用メモリが搭載されています。

そして、MPEG-2およびH.264のハードウェアエンコーダ/デコーダを内蔵。

ペガシスの動画エンコーダソフト「TMPGEnc 4.0 Xpress」と、ファイル出力用プラグイン「TMPGEnc Movie Plug-in SpursEngine」を同梱され、カット編集、トランスコード、超解像出力などが行なえます。

こちらの製品は間もなく発売で、価格は99,000円の見込みです。


動画のエンコードを爆速にしたい方は是非!


■ ”WinFast HPVC1111”主な仕様
・東芝 Quad Core HD Processor “SpursEngine” ×4基
・128MB XDR DRAM ×4
・PCI-E×4 スロット

関連記事
スポンサーサイト



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。毎日提督業に3時間以上励むため、色々疎かに・・・。
鹿屋泊地で提督やってます。
現在司令部Lv110(2016.10.22)

2016年秋イベで谷風ドロップ!あと残すは酒匂。


現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。