自作PC使ってます RealSSD C400は、2011年Q1頃に登場

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、艦これ、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RealSSD C400は、2011年Q1頃に登場

元麻布春男の週刊PCホットライン Crucial担当PMに聞く、日本国内戦略 [PC Watch]
6Gbps対応「Real SSD C300」の性能を引き出せ! [AKIBA PC HOTLINE]


RealSSD C300の後継となる RealSSD C400は 25nm NANDフラッシュが採用され、2011年Q1頃に登場するようです。
C400では、以下の2種類が、製品化されます。

・6GbpsのSATAに対応 「C400」
・3GbpsのSATAに対応 「C400v」

容量などのラインナップは不明のようですが、3GbpsのSATAに対応モデルの「C400v」は、$100程で登場する見込みということです。

NANDフラッシュメモリの製造微細化され、容量単価が安くなるのは歓迎ですが、書き換え可能回数が減少する。と、書かれていますので、どれくらいの耐久性があるのか気になるところです。

そして、RealSSD C300 64GBモデルは、人気が高いですね。
2台購入してRAID0にしたいと考えているのですが、まだ購入には至ってません^^;

Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB (SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 34nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD) CTFDDAC064MAG-1G1


■ 関連記事
Intel、Micronは25nmの3-Bit-Per-Cellフラッシュメモリのサンプルを開始

関連記事
スポンサーサイト



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。毎日提督業に3時間以上励むため、色々疎かに・・・。
鹿屋泊地で提督やってます。
現在司令部Lv110(2016.10.22)

2016年秋イベで谷風ドロップ!あと残すは酒匂。


現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。