FC2ブログ

Spinelを使ってPT2の映像をネットワーク配信しよう 【配信サーバ作成編】 - 自作PC使ってます

自作PC使ってます ホーム »  » PT2・PT3 » Spinelを使ってPT2の映像をネットワーク配信しよう 【配信サーバ作成編】

Spinelを使ってPT2の映像をネットワーク配信しよう 【配信サーバ作成編】

検索ワードで結構 「PT2」「LAN配信」のキーワードで訪問してくれるのが多いようなのでSpinelを使ってPT2の映像をネットワーク配信する方法を 【配信サーバ作成編】 、【クライアント設定・視聴編】 の2回に分けて紹介していきます。

今回は、【配信サーバ作成編】 です。


■ Spinelを設定するに当たっての前提条件
PT2を導入済みで既に視聴可能な状態である事
導入方法はこちらで紹介しております。→ 【PT2導入編】 ・ 【PT2で地デジを観よう編】


■ 用意するもの
Spinel ver3.2.2.2 / BonDriver_PT-ST & KTV-FSUSB2対応 人柱版 [DTV関係ツール]
BonDriver_PT-ST(人柱版) [DTV関係ツール]
EpgDataCap_Bon(人柱版9.44) [DTV関係ツール]


■ 導入・設定方法
 1. 「Spinel ver3.1.3.0+BonDriver_Spinel」、「BonDriver_PT-ST(人柱版)」、「EpgDataCap_Bon」それぞれ解凍する。

 2. 「Spinel」 内のファイルは、D:\Video_WK\ の中に「Spinel」と、いうフォルダを作成して移動。
    (インストール先は説明の為に「D:\Video_WK\Spinel」と、しています。任意の場所で大丈夫です。

 3. BonDriver_PT-STフォルダ内に以下のファイルがある。
    ・BonDriver_PT-S.dll
    ・BonDriver_PT-T.dll
    ・PTCtrl.exe
    以上のファイルを 「D:\Video_WK\Spinel\BonDriver」 へ移動する。

 4. 移動したら、「BonDriver_PT-T.dll」、「BonDriver_PT-S.dll」 をそれぞれ2個ずつになるように複製する。

 5. 複製した「BonDriver_PT-T.dll」、「BonDriver_PT-S.dll」 は以下の通りに変更する。
   ・BonDriver_PT-T0.dll
   ・BonDriver_PT-T1.dll
   ・BonDriver_PT-S0.dll
   ・BonDriver_PT-S1.dll

 6.「EpgDataCap_Bon」 の中にある「B25Decoder.dll」 を 「D:\Video_WK\Spinel\」 へ移動する。

 7.「D:\Video_WK\Spinel\」 内にある 「Spinel.exe」 を実行する。
   Spinelが起動して、チューナーを4つ認識していればOK!認識していない場合は
   BonDriverの設定が誤っているかもしれないので確認。
   Spinelが起動すると、「D:\Video_WK\Spinel\」 内に 「Spinel.ini」 が作成されるので、
   一旦Spinelを終了させる。

 8.「Spinel.ini」 をメモ帳で開く。

   ; B25Decoderの動作を指定します。
   ; 0: 無効にします。
   ; 1: 有効にします。
   EnableB25Decoder = 0 ←ここを 1 に変更する。

   変更内容を保存をして、「Spinel.ini」 を閉じる。

 9.再度 「Spinel」 を起動させる。
   エラーが表示されないで起動すればPT2の映像配信サーバの構築が完了!

Spinel起動画面

関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kesemoi.blog113.fc2.com/tb.php/73-4788f225