自作PC使ってます AMD PhenomII X6 1090T Black Edition ベンチマークテスト

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、艦これ、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AMD PhenomII X6 1090T Black Edition ベンチマークテスト

AMD PhenomII X6 1090T Black Edition レビュー


DSCF1132.jpg

買うかどうか悩んでいた X6 1090T BEですが、先の価格改定もあり購入。
Intel Core2 Quad Q9650からの乗り換えです。

PhenomII X6 1090Tは、動作周波数は3.2GHzで、Intel の「Turbo Boost Technology 」 に
似た機能、新機能の動作周波数を自動的にオーバークロックする「Turbo CORE」を搭載。
対応ソケットは AM3、メモリーコントローラーは、DDR3 1333に対応し、BIOSさえ対応していれば、AM2マザーにも搭載が可能。

パッケージは意外に小さいです。
Core i5-660のパッケージと比較してみました。

DSCF1145.jpg



X6 1090TはBlack Editionながらリテールクーラーが付属しています。
頼りない感じのCPUクーラー・・・。定格で冷えるように設計してるんだろうから、こんなもんなのかな? しかし、オーバークロックするので、リテールクーラーは使用しません。

DSCF1137.jpg



そして、今回入手した X6 1090T
ロットは 1018DPMW です。
DSCF1136.jpg



以下の構成で、簡単ではありますがベンチマークをしてみました。


■ ベンチマークに使用したPCの構成

CPU
AMD PhenomII X6 1090T BE
CPUクーラー
ZALMAN CNPS9700 LED
マザーボード
ASRock 890FX Deluxe3
メモリ
G.Skill F3-12800CL9Q-8GBRL
グラフィックカード
HIS HD 4670 IceQ 512MB (128bit) GDDR3 PCIe
ハードディスク
WesternDigital 320GB
日立 500GB (作業エリア用)
Seagate 500GB (データ保存用)
電源
ENERMAX PRO87+ EPG500AWT 容量500W
サウンドカード
Audiotrak PRODIGY HD2 ADVANCE
OS
Microsoft Windows 7 Professional 64bit版
ケース
Corsair CC700D
その他
アースソフト PT2
Zalman ZM-MFC2 (ファンコントローラー)
Antec Spot Cool
NTT-ME SCR3310-NTTCom
DVD スーパーマルチドライブ



■ ベンチマークテストの内容

【使用したベンチマークソフト】
・Super Pi mod-1.5
・CINEBENCH R10 (32bit、64bitでベンチマーク)
・CINEBENCH R11.5 (32bit、64bitでベンチマーク)
・CrystalMark 2004R3 (最大4スレッドまで対応のベンチマークソフト)


・オーバークロックは、倍率だけを変更しオーバークロック
 電圧の設定は、Vcoreのみの昇圧、メモリの電圧は1.49Vで、他はauto設定



■ 消費電力 & CPU温度

・最小構成ではないため、参考程度に
・消費電力の測定には、「Zalman ZM-MFC2」 を使用
・温度の確認は、アイドル状態で10分放置後、Prime95で負荷をかけた10分後の値
 温度はAMD OverDriveにて確認しています
 測定時の気温は、28~29℃

 ※ 3.20~3.60GHz時、ファン回転数 1500rpm
 ※ 3.80GHz時、ファン回転数2500rpm
 ※ 4.00GHz時は、発熱が大きく安定性を考えて、PCケースのサイドパネルを外し
   ファン回転数を2800rpm全開にしています。

CPU温度はソフト読みだと正確じゃないらしいです。
+15℃位が目安らしいですが、参考程度にお願いします。


CPU設定
動作クロック
3.20GHz
3.60GHz
3.80GHz
4.00GHz
Vcore
auto
auto
1.2875v
1.3625v
1.50v
CPU倍率
x16
x16
x18
x19
x19
FSB
200
200
200
200
211
Turbo Core
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
Cool'n'Quiet
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
C1E
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
消費電力(W)
アイドル時
117
135
142
156
186
Prime95時
218
218
250
280
354
CPU温度(℃)
アイドル時
26.5
32.5
33.5
34.5
31
Prime95時
46.0
47.0
52.0
52.0
57.0



1090Tdenryoku.jpg



■ Super Pi mod-1.5

AMD CPUは、相変わらずあまりいい結果が出ませんね。
少しではありますが、Turbo Core の効果が確認できました。

CPU設定
動作クロック
3.20GHz
3.60GHz
3.80GHz
4.00GHz
Vcore
auto
auto
1.2875v
1.3625v
1.50v
CPU倍率
x16
x16
x18
x19
x19
FSB
200
200
200
200
211
Turbo Core
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
Cool'n'Quiet
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
C1E
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
Super Pi mod 1.5(秒)
1M
20.551
21.698
19.496
18.608
17.683
4M
113.705
119.358
108.135
103.748
98.202



1090Tsuperpi.jpg



■ CINEBENCH

( ) は、シングルでの結果

CPU設定
動作クロック
3.20GHz
3.60GHz
3.80GHz
4.00GHz
Vcore
auto
auto
1.2875v
1.3625v
1.50v
CPU倍率
x16
x16
x18
x19
x19
FSB
200
200
200
200
211
Turbo Core
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
Cool'n'Quiet
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
C1E
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
CINEBENCH R10
32bit
14131
(3101)
14342
(2910)
16113
(3257)
16624
(3432)
17786
(3610)
64bit
18067
(3928)
18010
(3709)
20574
(4159)
21567
(4374)
22300
(4579)
CINEBENCH R11.5
32bit
5.15
(0.94)
5.24
(0.89)
5.85
(0.99)
6.19
()
6.51
()
64bit
5.58
(1.02)
5.66
(0.96)
6.34
(1.07)
6.68
()
7.04
()



■ CrystalMark 2004 R3

※ 「CrystalMark 2004 R3」は、最大 4 スレッドのベンチマークです

CPU設定
動作クロック
3.20GHz
3.60GHz
3.80GHz
4.00GHz
Vcore
auto
auto
1.2875v
1.3625v
1.50v
CPU倍率
x16
x16
x18
x19
x19
FSB
200
200
200
200
211
Turbo Core
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
Cool'n'Quiet
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
C1E
Enable
Disable
Disable
Disable
Disable
CrystalMark 2004 R3
ALU
総合
50202
50329
56249
59768
62627
Fibonacci
18704
18719
20876
21982
23117
Napierian
8542
8571
9608
10253
10788
Eratosthens
7183
7203
8019
8786
8932
QuickSort
15751
15814
17724
18725
19768
 
FPU
総合
50150
50191
55989
59622
63240
 
MikoFPU
6214
6217
6979
7369
7773
 
RandMeanSS
25941
26005
28997
30965
33061
 
FFT
10040
10007
11078
11856
12454
 
Mandelbrot
7933
7940
8913
9410
9930
 
MEM
総合
33648
33859
34948
34651
37256
Read
11650
11808
12139
12138
12828
Write
7071
7163
7207
7112
7510
Read/Write
6649
6774
6880
6696
7069
Cache
8256
8092
8700
8683
9835




■ ベンチマークをしてみて思ったこと
Core2 Quad Q9650から乗り換えて、6コアになりましたが劇的に速くなったとは感じません。
しかし、メモリーコントローラーが内臓になっていることもあって、体感速度は変わりました。


IntelのCPUと比べれば、性能面で劣りはしますが、価格に見合った以上の性能はあると思います。

あと、X6 1090Tに限ったことじゃ無いと思いますが、TDP125Wは伊達じゃありません!
CPUクーラーも水冷タイプや、空冷で冷却能の高い物を用意する必要があると思います。


関連記事
スポンサーサイト



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。毎日提督業に3時間以上励むため、色々疎かに・・・。
鹿屋泊地で提督やってます。
現在司令部Lv110(2016.10.22)

2016年秋イベで谷風ドロップ!あと残すは酒匂。


現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。