FC2ブログ

AMD Radeon 『RX 6900XT』,『RX 6800XT』 ,『RX 6800』 グラフィックカードを正式発表 - 自作PC使ってます

自作PC使ってます ホーム »  » PC関連 » AMD Radeon 『RX 6900XT』,『RX 6800XT』 ,『RX 6800』 グラフィックカードを正式発表

AMD Radeon 『RX 6900XT』,『RX 6800XT』 ,『RX 6800』 グラフィックカードを正式発表


AMD announces Radeon RX 6900XT, RX 6800XT and RX 6800 graphics cards [videocardz]


AMDは、Radeon『RX 6900XT』『RX 6800XT』『RX 6800』のグラフィックカードを正式発表しました。 各モデルの発売日は以下の通りです。

モデル名 発売日
Radeon RX 6900XT 2020年12月8日
Radeon RX 6800XT 2020年11月18日
Radeon RX 6800 2020年11月18日

RDNA2は、ZEN3 CPU に採用されている『Infinity Cache』を搭載

RDNA2は、GPU内部にCPUのZen3コアアーキテクチャと同じL3キャッシュ「Infinity Cache」を128MB内蔵。 Infinity Cacheを使いデータの移動を抑えることにより、省電力化を実現しています。
そのため、RDNAアーキテクチャから性能電力比を54%向上させたRDNA2アーキテクチャを採用しているRadeon RX 6000シリーズは、NVIDA RTX 30シリーズと対等に渡り合える性能を実現しています。

AMD Radeon RX 6900XTは、NVIDIA RTX3090と同等の性能か?


Radeon RX 6900XTは、GeForce RTX 3090グラフィックスカードと競合します。
AMD-Radeon-RX-6900-XT.jpg
メモリは、16GB GDDR6を搭載し、128MBの『Infinity Cache』を備えています。消費電力は300Wで競合するRTX 3090よりも50W低い消費電力になっていて、発表されたゲームベンチのスコアも、RTX 3090と同等位の性能があると見込めるようです。
AMD-Radeon-RX-6900-XT2.jpg
Radeon RX 6900XTの販売価格は$999で、12月8日発売です。
ベンチマークスコアだけで判断してみるとRadeon RX 6900Xは、かなりお買い得な感じがします。

AMD Radeon RX 6800は、NVIDIA RTX 3080と競合する。


AMD-Radeon-RX-6800-XT1.jpg
AMD-Radeon-RX-6800-XT2.jpg
Radeon RX 6800XTグラフィックスカードは、16GB GDDR6メモリと、128MBの『Infinity Cache』を備えています。消費電力は、300WでNVIDIA GeForce RTX 3080と直接競合しますが、$50安い$649で11月18日から発売されます

AMD Radeon RX 6800は、NVIDIA RTX 2080 Tiより性能が高い!


AMD-Radeon-RX-68001.jpg
AMD-Radeon-RX-68002.jpg
Navi 21の下位にあたるAMD Radeon RX 6800グラフィックカードには、NVIDIA GeForce RTX 2080 Tiと比較されていて、性能が上回っています。となると競合するのはNVIDIA RTX 3070になりますが、こちらの価格は$579で、RTX 3070の$499より、$80高い価格設定です。
ゲームの最適化ではNVIDIAが有利だと思いますが、その状況でも場合によってはAMD Radeon RX 6800が上回る可能性がありそうです。

RX 6800は、16GBのGDDR6メモリと128MBのInfinity Cacheが搭載されており、メモリ面でも優位性があります。ただし、消費電力が250Wのため、RTX 3070と比較で30W消費電力が高くなっています。11月18日発売で、$579です。

NVIDIA GeForce RTX 3070を買おうと思っていたが、AMD Radeon RX 6800を買うのもありか?

根っからのRadeonファンには申し訳ないが、今回発表された内容から見るとRadeon RX 6800を買うのもありかな?って思えました。 性能も悪くないと思えるし、消費電力も250Wで若干高いかなと思えますが、GeForce RTX 2080 Tiも同じ250Wなので性能が同等クラスなら問題ないでしょう。
ただし、気になるのが入手性です。AMD Radeonは初回流通量が少ないので、GeForce RTX 3070の流通量次第では変えなかった人や、僕みたいに心変わりした人が増えるんじゃないかと思っているので、短期間かもしれませんが入手困難になると予想しています。

AMD RX 6000シリーズスペック表

RX 6900 XT RX 6800 XT RX 6800
GPU Navi 21 XTX Navi 21 XT Navi 21 XL
Computeユニット 80 72 60
Streamプロセッサ 5120 4608 3840
Rayアクセラレータ 80 72 60
テクスチャユニット 320 288 240
ROP 128 128 96
基本クロック 2015MHz 2015MHz 1815MHz
ブーストクロック 2250MHz 2250MHz 2105MHz
メモリ GDDR6 16MB GDDR6 16MB GDDR6 16MB
Infinity Cache 128MB 128MB 128MB
メモリ速度 16Gbps 16Gbps 16Gbps
メモリ帯域幅 512GB/s 512GB/s 512GB/s
メモリバス 256bit 256bit 256bit
消費電力 300W 300W 250W
販売価格 $999 $649 $579
発売日 2020年12月8日 2020年11月18日 2020年11月18日


関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kesemoi.blog113.fc2.com/tb.php/1359-b9516212