自作PC使ってます Galaxy S5(SCL23) 購入

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、艦これ、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Galaxy S5(SCL23) 購入

ISW13HT(HTCJ)を愛用してきたのですが、電池持ちが悪くなってきたのと、LTEを使える端末を使いたいと思っていました。そこで、DoCoMo版のGalaxy S5(SC-04F)か、Xperia A SO-04Eを買うつもりで情報収集をしていましたが、root化の情報や、カスタムROMの情報が少ない。MVNOではSPモードの仕様のせいでテザリングが使えない。
そして、DoCoMoの白ロム スマホは高い!どうしたものか・・・。と、調べていたら


au版のGalaxy S5は設定を弄ることで、SIMフリー化が可能


おお!auモデルなのに、DoCoMo回線を使用しているMVNO SIMを挿して使えるじゃないか。
しかもDoCoMo版Galaxy S5より、au版のSCL23の方が白ロム価格が安い!
購入候補に上がっていたXperia A SO-04E、Galaxy S5 SCL23の2機種とも大体同じ値段でした。



しかし、SCL23のSIMフリー化は条件があり、
最新ファームではSIMフリー化が塞がれている。


うーん。これでは折角購入してもSIMフリー化が出来ないなんてことになったら、WiFiでしか使えない情報端末になってしまうじゃないか・・・。でも、ファームのダウングレードOdinというソフトを使うことでが可能みたいで心配することは無いみたいです。

今回スマホを購入するための自分なりの条件を設けていましたが、SCL23(Galaxy S5)その条件をほぼ満たせる機種だったため、SIMフリー化が出来る事を見込んで、思い切って買ってみる事にしました。


今回購入するためのスマホの条件を上げときます。

・MVNO SIM利用可能
・防水仕様
・バッテリー交換可能
・Root取得などカスタム情報がある程度豊富
・キャップレス防水

キャップレス防水は、イヤホンジャックのみ
本体の充電を行うには、MicroUSBをつなぐたびにそこを塞いでいるカバーキャップを外す事になります。
カバーキャップの劣化は、卓上ホルダを使うことで防止できますが、本体の保護カバーを付けると使えなくなってしまいます。S-viewカバーだけが卓上ホルダでの充電が可能ですが、それ以外の本体全体を保護するようなカバーは卓上ホルダでの充電は不可能みたいです。



購入は白ロム端末を探すときよく利用しているムスビーを利用しました。
少々割高かもしれませんが、オークションと違って安心して取引できるので、オススメです。
DSCF4084.jpg

蓋を開けると待ちに待ったGalaxy S5(SCL23)本体が入っています。
DSCF4085.jpg

卓上ホルダは付属していますが、充電器はオプションのため付属してきません。
DSCF4087.jpg



そして、不安だったSIMフリー化は、最新じゃないバージョンだった為、あっさり出来ました。
ROMは焼きなおして、ベトナム版を使わせてもらってます。
まだ使用して1周間ですが、キャリアアプリなんかが入ってないのでスッキリしていて、不具合もなく使えています。
バッテリーもまぁまぁ持つので、丁度いいです。

関連記事
スポンサーサイト



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2015/04/04 ] Galaxy S5(SCL23) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。毎日提督業に3時間以上励むため、色々疎かに・・・。
鹿屋泊地で提督やってます。
現在司令部Lv110(2016.10.22)

2016年秋イベで谷風ドロップ!あと残すは酒匂。


現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。