自作PC使ってます crucial CT256MX100SSD1へ換装

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、艦これ、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

crucial CT256MX100SSD1へ換装

メインPCのシステム用ドライブに、”CSSD-S6T128NHG5Q(128GB)”を使用してきましたが、使用領域が半分くらいになってきたので、容量を拡張するため256GBのSSD、”crucial CT256MX100SSD1”に換装を行いました。

1年前CSSD-S6T128NHG5Qを購入した時の価格で、倍の容量が購入可能だなんて、すごい進歩を感じます。
DSCF3994.jpg

しかも、”crucial CT256MX100SSD1” にはOEM版のAcronis True Imageが付いてきます。
インストール用のCDが付属しているわけではなく、Acronisへユーザー登録を行いDLすることで使用可能になります。そのためのシリアルコードが記入された紙ペラが1枚入ってきます。

OEM版ということで、製品版で使える無料オンラインストレージの使用、クラウドにディスクイメージの作成、ノンストップPCバックアップ機能の使用が出来ないということですが、今回の使用目的では特に問題は無かったです。


そして、サクッとデータを移行して、起動。
CrystalDiskMarkを実行し、換装前と換装後を比較してみました。

CFD CSSD-S6T128NHG5Q(換装前)
SS365.jpg

crucial CT256MX100SSD1(換装後)
SS367.jpg

シーケンシャル書込みと、512kのランダム書込みが遅くなりましたが、NCQ機能を使ったランダムアクセスの書込みが、かなり速くなったようです。4kのランダムアクセスも若干速くなったので体感はあまり変わってないような気がしますが、ベンチマーク結果から見ると速くなったように思えます。


メインPCでより取り外されたCFD CSSD-S6T128NHG5Qは、サブPCで使用していた crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1(64GB)を換装することもできて満足!

関連記事
スポンサーサイト



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。毎日提督業に3時間以上励むため、色々疎かに・・・。
鹿屋泊地で提督やってます。
現在司令部Lv110(2016.10.22)

2016年秋イベで谷風ドロップ!あと残すは酒匂。


現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。