自作PC使ってます ReadyNAS Ultra4 RNDU4000メモリを増設

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、艦これ、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ReadyNAS Ultra4 RNDU4000メモリを増設

ReadyNAS Ultra4 RNDU4000のメモリを増設しました。

メモリの交換方法は簡単でした。


本体の後ろ側のネジ4箇所を外します。
そして、本体の後ろ側にスライドさせるとサイドカバーが外れます。
DSCF3283.jpg


サイドカバーを外すと、本体上部のネジが見えるようになるので、そのネジ4箇所を外します。
ネジを外したら、本体上部のカバーを後ろにスライドさせて外します。
DSCF3285.jpg


これでReadyNAS Ultra4 本体のメモリを取り外すことが可能になります。
DSCF3286.jpg


ASintという全く知らないメーカーのメモリで、DDR2 PC2-5300 1GBが挿入されていました。
DSCF3287.jpg


増設交換するメモリは、バッファローのDDR2 PC2-6400 2GBメモリ
2枚組のを買ってしまい、1枚余っていたので使用しました。
DSCF3288.jpg


交換後はこんな感じです。
あとは元の通りにカバーを付けてメモリの交換は終了です。
DSCF3289.jpg


本当はメモリテストを行ったほうが良いみたいですが、時間がかかるようなので行なっていません。
しかし、交換してから2ヶ月程経過しているので、恐らくメモリには問題は無いと思っています。



メモリテスト方法のメモ
1.本体の後ろにあるリセットボタンを押しながら、電源ボタンを押す。
2.本体のパネルに【BOOT MENU】の画面が表示される。
3.Backupボタンを押して【memory test】を選択、リセットボタンを押す事でメモリテストが開始される。


関連記事
スポンサーサイト



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。毎日提督業に3時間以上励むため、色々疎かに・・・。
鹿屋泊地で提督やってます。
現在司令部Lv110(2016.10.22)

2016年秋イベで谷風ドロップ!あと残すは酒匂。


現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。