FC2ブログ

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


ネット接続で遅延が発生、DNSサーバの設定を変更したらネット接続が改善

ここ最近、ネット接続が遅くなったように感じるようになりました。ブラウズすると画像の表示に時間がかかったり、オンライン要素のあるゲームプレイにおいて遅延が酷い状態でした。最初のうちはゴールデンタイムで回線が混んでいるためかな?と、考えていたんですが酷いときは終日、遅延が発生してとてもイライラしていました
でも不思議な事にYoutube等の動画サイトの視聴は問題なくできるんですよね。ファイルのダウンロードも問題ない。ダウンロードは300Mbps、アップロードは80Mbpsほど出るため、機器の故障も考えられずに原因の特定も困難でした。



ONUと、Wi-Fiルーターの再起動を試みるも改善せず

とりあえず改善策として最初に行ってみるのが、ネットワーク機器の再起動
これで改善すればいいのですが、僕の場合は改善しませんでした。

あとは機器の故障を疑いましたが、Wi-Fiルーターを交換しても改善しないので、機器の故障もなさそうでした。 しかし、ゴールデンタイムだけ遅延するなら察しがつくのですが、終日なので原因の特定ができません。



ルーターに設定していたDNSサーバーを変更

ネット閲覧を高速する手段として、Googleのpublic DNS "8.8.8.8"、8.8.4.4を使用していました。
このDNSサーバーは、ネットサーフィン高速化の設定として情報が出回っていて、有名な設定例ですね。
僕も、この設定方法をみてルーターに入れていたのですが、一旦、設定を消してプロバイダーから自動で提供されるDNSサーバーにしてみました。

すると、もっさり感があったWeb閲覧がゴールデンタイムでもキビキビ動作するようになり改善、画像の表示も速くなりました。

考えられる原因として最近、NTT側で僕が利用しているプロバイダー対応の局内工事をしたので、Googleとの距離が遠くなったのかもしれません。もしくは、GoogleのDNSが何らかの原因で重くなっているのかな。とりあえず改善したので良し!



無償公開されているパブリックDNSサーバーの一部を紹介

Google


定番となっているネットサーフィンを高速化するために利用されていて、応答速度が高速で安全性が高いとされている
2020年3月に僕の環境下でネット接続に遅延が発生してしまい、利用を停止しました。
  • プライマリ:8.8.8.8
  • セカンダリ:8.8.4.4

Cloudflare


試してないけど、DNSの名前解決は速くなるが、接続速度が遅くなる場合もあるらしい、プライバシー重視ならいいみたい
  • プライマリ:1.1.1.1
  • セカンダリ:1.0.0.1

OpenDNS


安全でDNSの名前解決が速いらしい。
プロバイダから提供されているDNSで名前解決の速度が不満ならありかも
  • プライマリ:208.67.222.222
  • セカンダリ:208.67.220.220

Quad9


IBMとPacket Clearing House、Global Cyber Allianceの三者が合同で立ちげたそうで、安全でDNSの名前解決が速いらしい。
  • プライマリ:9.9.9.9
  • セカンダリ:149.112.112.112


パブリックDNSを使うメリット・デメリット

  • フィシング、マルウェア、スパム対策機能を持ったDNSがあり、
    セキュリティ向上に役立つことがある
  • 応答速度の向上
  • 海外のサービスにアクセスする場合、レスポンスが良い
  • 運営の規約や所在地の法律で通信の閲覧等が行われ、セキュリティリスクを負う場合がある
  • 特定サービスのブロックをされる場合がある
  • ログを取られている場合があり、不利益を負う事がある


最後に

他にも多数のパブリックDNSサーバーがありますが、その一部を紹介しました。
プロバイダから提供されるDNSを利用していて、応答速度に不満があるなら試してみる価値はありますが、設定するDNSによっては、サイトの閲覧ができなくなる現象に遭遇したので、自己責任でお願いします。






ツクモドスパラソフマップPCワンズ

スポンサーサイト



[ 2020/03/18 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

エレコム テンキーレス無線キーボード【TK-FDM105TBK】使いやすくて良い

サブPCで使っているLogicool製キーボードの押し心地が悪くなってきたので新調しました。
キーを押すと引っかかりがあってキーがスムーズに押せない状態でした。

サブPCのキーボードは、メインPCのキーボードと並べて使っているため、フルキーボードだと場所を取ってしまうし、テンキーは殆ど使わない為、 省スペース化を図るためテンキーレスキーボードにしました。

ただ、ワイヤレスでテンキーレスとなるとBluetooth接続が多く、独自キー配列だったりします。 でも僕が買った『エレコム TK-FDM105TBK』は専用USBレシーバータイプで、フルキーボードのテンキー部分だけを取っ払っただけの、単純なテンキーレスキーボードです。

あと、価格も安く評判も良買ったのが購入の決め手です



エレコム TK-FDM105TBKの主な仕様


インターフェイス USB
対応OS Windows 10 / 8.1、Windows 7、Windows XP
本体カラー ブラック
通信方式 / 電波周波数 GFSK方式 / 2.4GH帯
電波到達距離 磁性体(鉄の机など)の上で使用する場合:約3m
非磁性体(木の机など)の上で使用する場合:約10m
キータイプ メンブレン
キー配列 92キー(日本語配列)
キーピッチ / キーストローク 19.0mm / 3.5mm
キーボード本体の電源 単3形アルカリ乾電池、単3形マンガン乾電池、
単3形ニッケル水素2次電池のいずれか1本
アルカリ乾電池使用時の目安 約4年
キーボード本体寸法 【スタンド無】
幅364.3mm×奥行150.8mm×高さ33.5mm
【スタンド有】
幅364.3mm×奥行150.8mm×高さ42.0mm
キーボード本体重量 約507g ※電池含まず



パッケージの開封

パッケージの外観


TK-FDM105TXBKB-1.jpg

開封


梱包状態は簡素ですが、衝撃にある程度配慮された箱に入っていました。

TK-FDM105TXBK-2.jpg

使用方法は本体を取り出すと見える位置に印字されていました。
ユーザーズマニュアルが入っていますが、使用開始するにはこれだけでも分かります。

TK-FDM105TXBK-3.jpg

内包物


TK-FDM105TXBK-5.jpg

  1. キーボード本体
  2. 乾電池
  3. USBレシーバー(本体裏電池ボックス内に格納)
  4. ユーザーズマニュアル

USBレシーバーが見当たらなかったのですが、本体の裏側にある電池ボックスのカバーを外したら入っていました。

TK-FDM105TXBK-4.jpg

小さくて無くしやすい物なので、しっかり格納できる場所があるのは良いです。

ドライバのインストールは不要で、USBレシーバーをPCに接続するだけです。
USBレシーバー認識後、直ぐに使えます。




本体デザイン

Logicool ワイヤレスキーボード K270と比較

ファンクションキーが無く、フルキーボードから単純にテンキーを無くしただけのシンプルなデザイン

TK-FDM105TXBK-6.jpg

若干傾斜がついています

TK-FDM105TXBK-7.jpg

足を立てるとこんな感じ

TK-FDM105TXBK-8.jpg


使用感

本体は電池有で約520g位あるため、見た目はコンパクトですが重さがあり、本体がずれて動いたりしないので、安定したキータッチができます。
キーの押し心地もとてもよくて、キーの端っこを押しても引っかかりを感じることがありません。
キーの沈み込みも柔らく、キータッチが多くてもあまり疲れは感じないんじゃないかと思います。

ただ、テンキーレスタイプを使うのが初めてで、ちょっと違和感を感じますが慣れの問題です。
おそらくテンキーが無い分、左手と右手の距離が近くなったため感じる違和感だと思います。

コンパクトなテンキーレスキーボードは、Bluetooth接続の物が多く、BIOS画面では使用ができなかったりするので、 その都度別のキーボードを使用しなくてはいけませんが、そんな状態は発生しません。
あとキーのレイアウトが普通のフルキーボード同じです。エンターキーの形がシフトキーみたいに横に長いキーだったり、 矢印キーの配置が違ったりサイズが小さかったりそんなキーボードがありますが、いたって普通のキー形状と配列です。

耐久性は使い始めて日が浅いので評価できませんが、ある程度の強度があると思っています。

そして、電池持ちがアルカリ乾電池使用時の目安で”約4年”もあります。

  • 日本語キーボードで、特殊なキー配列ではない
  • 本体重量があり、滑り止めの効きが良く安定したキータッチができる
  • USBレシーバー接続のためBIOS画面でも使える
  • 電池持ちが良い

まとめ

コンパクトなキーボードは変則的なキー配置だったり、キーピッチが狭かったり、Enterキー、Shiftキー、矢印キーの形や位置が違ったり、ファンクションキーが無かったり、小さくするための工夫がされて使いにくい部分があったりします。

テンキーありのフルキーボードから単純にテンキーを取り除いただけのデザインです。そのためキー配置にストレスに感じることは無くキータッチが可能です。
コンパクトなテンキーレスキーボードが欲しいなら、『エレコム TK-FDM105TBK』はベストバイなキーボードだと思います。






以上になります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2020/03/17 ] レビュー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。
FFXIV(Tiamat)/アズレン(呉)



現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]