自作PC使ってます PCパーツ

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、艦これ、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AMD 次世代CPU 「RYZEN」正式発表

AMDの新CPU、その名は「RYZEN」 [PC Watch]
西川善司の3DGE:AMDの次世代CPU,製品名は「Ryzen」に決定! 性能向上を支える5つの要素も明らかに [4gamer.net]


AMDの次世代CPU、「RYZEN(ライゼン)」が、正式発表されました。
動作クロックは、3.4GHz以上、最大8コア16スレッドで動作し、合計20MBのキャッシュを備えAM4プラットフォームをサポートするそうです。従来のExcuvatorアーキテクチャと比較して40%以上のIPC向上を達し、TDP140WのIntel Core i7-6900Kと同等の性能を有し、TDP95Wとの事。


そして、RYZENの性能を支える新技術
Pure Power
  -電力供給を制御
Precision Boost
  -Pure Powerと相互連携して動作、プロセッサの動作クロックと駆動電圧を連動させながらリアルタイムで制御
Extended Frequency Range
 -プロセッサの冷却条件で、ブーストクロックを上回る動作クロックへ自動的に上げる機能
Neural Net Prediction
 -分岐予測に関連した新技術(自己学習機能)
  従来の分岐予測技術に、予測結果の合否をフィードバックさせて次回以降の分岐予測精度を上げていく様な仕組み
Smart Prefetch
 -実行中のプログラムが使いそうなデータを先読みしてキャッシュ側に用意しておく技術



でも、RADEONの件もあるし、Core i7-6900Kと同等。と、言うのは実際のベンチマークを見るまではちょっと信じられない・・・。
ただ、8コア16スレッドで、TDP95WというCPUは、魅力的。あとは価格次第かな。

そして、自作PCが盛り上がっていた時の様にIntelと勝負できるようなCPUを期待したいところです。



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

スポンサーサイト

ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition ZT-P10700C-10Pへ換装

どうにかこうにか自分の気持ちを騙してGTX11シリーズまで我慢しようとしてましたが、無理でした。そんな感じの勢いでポチったGTX1070がやっとこ届きました!


20160912_182309_HDR.jpg

前回の記事にも書きましたが、購入したのはZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition ZT-P10700C-10P
買ってから知りましたが、保証期間は購入から12ヶ月です。
他のメーカーだとメーカー保証が3年くらい?保証期間は期待していませんでしたが、こちらの製品の購入を考えている方は注意してくださいね。


もう早くGTX1070に換装したい気持ちが大きいし、同梱品など梱包状態は他のレビューで出ていると思うので割愛
でも、今まで使用していたASUS GTX760-DC2OC-2GD5と並べて大きさを比較してみました。
20160912_182827_HDR.jpg
まぁとにかくでかい!
公式にサイズとか書いてありますが、カード長が約30cm
カード重量も結構あり重いです。


20160912_183031_HDR.jpg


ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition補助電源は8pin x 2で、本来のGTX1070は、8pin x1なので1つ多いため、使用している電源によっては、このカードは使えないです。



簡単にベンチマークをとってみました。

【OS】 Windows 10 Pro 64bit バージョン1607
【MEM】 16GB DDR3 1600(8GB x 2)
【CPU】 Core i7-4770S @3.1GHz
【GPU】 ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition ZT-P10700C-10P

()内の数値は上記ハードウエア環境のGTX760搭載時のスコア

バイオハザード6
SS465.jpg
スコア 8612(7983)
思ったほどスコアは伸びませんでした。

モンスターハンターフロンティアオンライン大討伐
SS467.jpg
スコア 36996(14695)
スコアが約2.5倍に大幅なアップ!すごい・・・。

ドラゴンクエストX
SS466.jpg
スコア 18633(16644)
GPUの性能にあまり依存していなのか、こちらもスコアが伸びず。


FINAL FANTASY XIV
SS462.jpg
スコア 16044(6285)
一番期待していたFFXIVのスコアがこちらも2.5倍に伸びました!
現在FFXIVはプレイしていませんが、かなり快適にプレイできるんだろうなと思います。

3DMark Time Spy
SS463.jpg
スコア 5553(1705)
GTX760環境でカクカクすぎて見れたもんじゃなかったんですが、かなりスムーズに動いていました。

3DMark Fire Strike
SS464.jpg
スコア 14071(5636)



ベンチマークの結果でも分かる通り、かなりの性能アップができました。


動作音も非常に静かで、FANが高速に回ってもゲームをプレイしている最中なら気にならないですね。まずFANが高速に回ることは無いので、ほぼ無音状態です。
(真夏の30℃以上の部屋ならもしかすると100%で回るかも)

消費電力は、使用していたGTX760のカードも今回のGTX1070もTDP225Wと記載されていいて
私の環境でMHFベンチを回した時の最大値で305W(282W)でした。
ちょっぴり増えた程度ですが、アイドル時は85W(85W)です。
GTX1070は、本当に電力効率がいいですね。


どうにかこうにか調整してプレイしていたThe Witcher 3 Wild Huntが、フルHDの最高画質で遊べるようになり感動で、テクスチャを高画質にしたWitcher 3はとても綺麗で、とてもすばらしいゲームだと再認識しました。





ツクモドスパラソフマップPCワンズ

GTX1070ポチりました。

まず下記のカードのどれにしようかと色々悩みました。

ZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Edition ZT-P10700C-10P
MSI GTX 1070 GAMING X 8G
ASUS ROG STRIX-GTX1070-O8G-GAMING



当初は、ASUS STRIX-GTX1070-O8G-GAMINGを買おうと思ったのですが、調べているとヒートパイプをGPUに密着と、書いてある割にヒートパイプが5本中3本しかGPUに密着していないという情報があったため、MSI GTX 1070 GAMING X 8Gはどうかと思ったのですが、最終的にZOTAC GeForce GTX 1070 AMP Editionを選びました。

決め手は値段ですね。税込みで5万切りは魅力的でした。
ただZOTACというメーカーは、私の中で三流なイメージが強くてどうしても購入するまで悩みどころでした。

あと、この動画を見て、製造ラインや、品質管理などを見ることが出来てZOTACのイメージが少し良くなったよ。


でも、ASUSは機械で自動化して、ほとんど人が触ってないんだよね。




そして、久しぶりにドスパラで買おうと思ったら、カード決済でエラーになり、仕方なくAmazonで購入。購入後に不具合や故障とか出ないことを祈ります。

gtx1070amapochi.png


到着が楽しみ。


ツクモドスパラソフマップPCワンズ

"GeForce GTX 1080" やっぱり高かった

GeForce GTX 1080/1070 が発表され、性能の割に低価格ということで日本での販売価格が気になっていたのですが、GeForce GTX 1080リファレンスモデルの予価は税抜90,000円前後・・・。やっぱり高かった。でも性能考えると妥当なのかな

「いつも通りの価格になりそう」(5/15) ・・・複数ショップ店員談 [エルミタージュ秋葉原]

メーカーオリジナルVGAクーラー採用版は、6月第2週頃発売で予価が税抜80,000円前後
現在使用しているGTX760から大幅にアップグレードしたいと思っていたので、購入するつもりではいますが、まずは5年くらい使用している電源を交換してからだなぁ。しばらくは購入組のベンチマークを見て我慢しときます。




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

ASRock Fatal1ty H87 Performance BIOSのアップデート

メインPCで使用しているマザーボード、「Fatal1ty H87 Performance」 の
BIOSアップデートが公開されていたのでアップデートを行いました。

古いマザーボードでもアップデートしてもらえるのはありがたい。


Fatal1tyH87PerBios.png


ついでにWindows10に対応しているかどうか確認したところ、対応するドライバーも公開されていたので、一安心しましたが、メインPCはもう少し様子を見てからWindows10に移行しようかと思います。




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

GTX560 Ti を GTX970へ換装

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(以下MGS PP)を快適にプレイするため、グラボを交換したいという私の弟の依頼を受けGTX970へ換装することになりました。


今回、購入したのはMSI GTX 970 GAMING 4G MGSV
20150902_190604.jpg

大きなファン2基と、ヒートシンクが搭載されていて非常に良く冷えそうです。
MSIっぽい赤を基調にしたデザインもかっこいい
20150902_190846.jpg
こちらの商品には、MGS PPの前作となるMETAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES(以下MGS GZ)のダウンロードコードが記載されているスクラッチカードが付いてきます。
20150902_190715.jpg


換装作業前にPC内部の埃がすごいことになっていたので清掃
その後、GTX970へ換装しましたが、カード長がPCケースギリギリでちょっと手こずりました。
でも問題なく搭載できたので良しとします。

20150902_194738.jpg


換装も無事終わり、最新ドライバにも更新
音も静かでコイル鳴きも無く、動作にも問題ありません。

どれ程パフォーマンスが上がったのかベンチマークをして確認してみました。
ベンチマークソフトは、FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼアベンチマーク 蒼天のイシュガルド


GTX 560Ti
Windows8.1 64bit / Intel Corei5-3470S / メモリ 8GB
FF14-heavens(560ti).png

GTX 970
Windows8.1 64bit / Intel Corei5-3470S / メモリ 8GB
FF14-heavens(970).png

GTX 560Ti → GTX 970へ換装でベンチスコアが約3倍に!
平均フレームレートが、29.020 → 87.979 と、いう結果でした


しかし、気になったのがGTX 970はメモリを4GB搭載しているはずなのに、3GBと表示されている事
なぜだろうと思い調べた所、不具合があるそうですね・・・。事前調査不足でした。

大量にテクスチャを使用するようなMODを使ったりすれば、ダメそうですが、ただ通常のゲームプレイで、今のところ3GBを超える容量が必要ともなりそうもないので、不具合には出くわさないと思いたいです。


製品のパッケージには4GBと表記されているけど、BIOSとかでメモリ容量の一部を無効にして3GBにし、不具合出ないようにしているのかな。それだとしてもちょっと納得出来ない仕様です。
しかし、知っていたところで予算上GTX980は選択肢になかったわけで、GTX960、RADEON製品は候補に入れていなかったたし、次期Geforceを待つことも出来なかったので、どの道GTX970を購入することになっていたのかもしれない。



さらに後から知ったのですが、GTX970期間内購入キャンペーンで、MGS PPもダウンロード可能なのだとか
購入キャンペーンは9/1で終了みたいですが、購入した日が9/1だったためダウンロード可能
すでに弟は、MGS PPを購入し、GGS GZもプレイしていたので、もらえることに!

ありがたやー!なので今回一番得したのは自分かもしれない


MGS PPは評判が良く、PS4版などは、入荷しては売れるという人気っぷりのようです。







メタルギアソリッドV ファントムペイン
PS4版 メタルギアソリッドV ファントムペイン

メタルギアソリッドV ファントムペイン
PS3版 メタルギアソリッドV ファントムペイン





ツクモドスパラソフマップPCワンズ

Amazonで販売する 充電式ニッケル水素電池(高容量)を試しに購入

Amazonベーシック電池の評判を聞き、試しに購入してみました。

パッケージはこんなダンボールの箱になっています。
1416490800996.jpg

充電済みで発送されているそうなので、届いたらすぐ使用が可能だそうです。
1416490800841.jpg


購入した高容量タイプは、2400mAhで、500回の充電が可能です。
通常タイプは、1900mAhで、1000回の充電が可能になっていますが、高容量タイプは容量が大きい代わりに充電可能回数が半分になっています。
値段も安いし、500回充電するのに私の使用頻度だと、3年以上かかると思うので問題なさそうです。

1416490800496.jpg


あとこのAmazon充電電池は、エネループの旧世代タイプらしく信頼性も高いということで人気になっています。

専用充電器は無いので、エネループの充電器で充電しましたが、問題なく充電ができました。
互換品もあるので、そちらを使用しても良いと思います。


ただこの高容量タイプは、Amazonのレビューに 「ちょっと太いので注意」 と、あって気になっていましたが、本当に使用する機器によっては電池が太くて入らない!と、いう状況になります。

1416490794574.jpg

こんな感じで途中で引っかかり入りません。








Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パック(充電済み、最小容量 2400mAh、約500回使用可能)
Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パック(充電済み、最小容量 2400mAh、約500回使用可能)


Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)
Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)


【Amazon.co.jp限定】ニッケル水素充電器 単3・単4形両用型 (Amazonベーシック充電池、DANBOARD充電池 互換性確認済) FC346-JP(FX)AM
【Amazon.co.jp限定】ニッケル水素充電器 単3・単4形両用型 (Amazonベーシック充電池、DANBOARD充電池 互換性確認済) FC346-JP(FX)AM







ツクモドスパラソフマップPCワンズ

crucial CT256MX100SSD1へ換装

メインPCのシステム用ドライブに、”CSSD-S6T128NHG5Q(128GB)”を使用してきましたが、使用領域が半分くらいになってきたので、容量を拡張するため256GBのSSD、”crucial CT256MX100SSD1”に換装を行いました。

1年前CSSD-S6T128NHG5Qを購入した時の価格で、倍の容量が購入可能だなんて、すごい進歩を感じます。
DSCF3994.jpg

しかも、”crucial CT256MX100SSD1” にはOEM版のAcronis True Imageが付いてきます。
インストール用のCDが付属しているわけではなく、Acronisへユーザー登録を行いDLすることで使用可能になります。そのためのシリアルコードが記入された紙ペラが1枚入ってきます。

OEM版ということで、製品版で使える無料オンラインストレージの使用、クラウドにディスクイメージの作成、ノンストップPCバックアップ機能の使用が出来ないということですが、今回の使用目的では特に問題は無かったです。


そして、サクッとデータを移行して、起動。
CrystalDiskMarkを実行し、換装前と換装後を比較してみました。

CFD CSSD-S6T128NHG5Q(換装前)
SS365.jpg

crucial CT256MX100SSD1(換装後)
SS367.jpg

シーケンシャル書込みと、512kのランダム書込みが遅くなりましたが、NCQ機能を使ったランダムアクセスの書込みが、かなり速くなったようです。4kのランダムアクセスも若干速くなったので体感はあまり変わってないような気がしますが、ベンチマーク結果から見ると速くなったように思えます。


メインPCでより取り外されたCFD CSSD-S6T128NHG5Qは、サブPCで使用していた crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1(64GB)を換装することもできて満足!




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

FOSTEX P800-E 、 P800Kを購入し組み立ててみました。

メインPCで愛用していたPioneer S-X4ですが、結構大きく場所を取るので安くていい音のスピーカーを探していたところ、FOSTEX スピーカーボックス P800-Eと、8cmフルレンジユニット P800Kという自作風スピーカーを見つけて早速Amazonでポチりました。


DSCF3893.jpg

スピーカーボックス P800-E 正面と裏側
DSCF3897.jpgDSCF3898.jpg


8cmフルレンジユニット P800K
スピーカーボックスにも付いてきていた取り付け用のネジが付属してました。
DSCF3901.jpg

DSCF3902.jpg

DSCF3903.jpg


スピーカーボックスにスピーカーを取り付けるのは簡単で、ボックスに備え付けられているケーブルを引っ張りだして、スピーカーの端子に付けるだけの簡単接続
端子がちょっぴり刺さりにくかったので、スピーカーの端子を折らないように慎重に・・・。
DSCF3904.jpg


あとはスピーカーとボックスをネジ止めするだけです。
ネジ止めは木工用のドリルなどあるとネジ止めがあるとネジ止めが楽でいいと思います。
綺麗に締めれるよう仮止めしながら対角線上に締めていくと綺麗に仕上げれます。
注意する点は、ボックスとスピーカーの隙間が出来ないようにする事が重要だそうで、隙間が出来てしまうと音がスカスカになっちゃうそうです。
DSCF3905.jpg

そして、無事完成!
作業工程もあまり無く簡単に作れちゃいました。
DSCF3906.jpg


気になる音質ですが、小さいスピーカーなので全体としてシャカシャカ音になるのかと思いきや、全くそんなことはありませんでした。低音もそこそこ出てるし、中音が自分としては好みでいい感じです。デジタルアンプなどが別途必要になりますが、5,000円以下のPC用スピーカーとしては十分だと思いました。







FOSTEX スピーカーボックス P800-E
FOSTEX スピーカーボックス P800-E


FOSTEX 8cmフルレンジユニット P800K
FOSTEX 8cmフルレンジユニット P800K


サイズ デジタルオーディオアンプ 鎌ベイアンプ 2000リビジョンB ブラック 4系統入力 SDAR-2100-BK
サイズ デジタルオーディオアンプ 鎌ベイアンプ 2000リビジョンB ブラック 4系統入力 SDAR-2100-BK



ツクモドスパラソフマップPCワンズ

まだまだ現役で使える?

廃棄されるPCがあったので、お願いしてCPUだけ頂きました。
頂いたのは、Core2 Duo E6550 / E6300 の2つ
65506300.jpg
Core E6000シリーズって、もう登場してから8年も経過してるんですね。
この頃からPCの性能が飛躍的に上がって、すげーー!と思っていたなぁ。
そんなE6000シリーズですが、もうメインで使うには性能不足。
中古で買えばワンコインで買えちゃう程にまで安くなってるようです。

ただ、ネット閲覧程度ならまだまだ使えるのですが、スペックアップ目的で載せれるPCが無いので、CPUコレクションとして保存しておく事になりそうです。





ツクモドスパラソフマップPCワンズ

プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。毎日提督業に3時間以上励むため、色々疎かに・・・。
鹿屋泊地で提督やってます。
現在司令部Lv110(2016.10.22)

2016年秋イベで谷風ドロップ!あと残すは酒匂。


現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。