FC2ブログ

自作PC使ってます

PCパーツ・周辺機器、PCゲームなど広く浅く、色々興味がありすぎてまとまりのないブログ


ネット接続で遅延が発生、DNSサーバの設定を変更したらネット接続が改善

ここ最近、ネット接続が遅くなったように感じるようになりました。ブラウズすると画像の表示に時間がかかったり、オンライン要素のあるゲームプレイにおいて遅延が酷い状態でした。最初のうちはゴールデンタイムで回線が混んでいるためかな?と、考えていたんですが酷いときは終日、遅延が発生してとてもイライラしていました
でも不思議な事にYoutube等の動画サイトの視聴は問題なくできるんですよね。ファイルのダウンロードも問題ない。ダウンロードは300Mbps、アップロードは80Mbpsほど出るため、機器の故障も考えられずに原因の特定も困難でした。



ONUと、Wi-Fiルーターの再起動を試みるも改善せず

とりあえず改善策として最初に行ってみるのが、ネットワーク機器の再起動
これで改善すればいいのですが、僕の場合は改善しませんでした。

あとは機器の故障を疑いましたが、Wi-Fiルーターを交換しても改善しないので、機器の故障もなさそうでした。 しかし、ゴールデンタイムだけ遅延するなら察しがつくのですが、終日なので原因の特定ができません。



ルーターに設定していたDNSサーバーを変更

ネット閲覧を高速する手段として、Googleのpublic DNS "8.8.8.8"、8.8.4.4を使用していました。
このDNSサーバーは、ネットサーフィン高速化の設定として情報が出回っていて、有名な設定例ですね。
僕も、この設定方法をみてルーターに入れていたのですが、一旦、設定を消してプロバイダーから自動で提供されるDNSサーバーにしてみました。

すると、もっさり感があったWeb閲覧がゴールデンタイムでもキビキビ動作するようになり改善、画像の表示も速くなりました。

考えられる原因として最近、NTT側で僕が利用しているプロバイダー対応の局内工事をしたので、Googleとの距離が遠くなったのかもしれません。もしくは、GoogleのDNSが何らかの原因で重くなっているのかな。とりあえず改善したので良し!



無償公開されているパブリックDNSサーバーの一部を紹介

Google


定番となっているネットサーフィンを高速化するために利用されていて、応答速度が高速で安全性が高いとされている
2020年3月に僕の環境下でネット接続に遅延が発生してしまい、利用を停止しました。
  • プライマリ:8.8.8.8
  • セカンダリ:8.8.4.4

Cloudflare


試してないけど、DNSの名前解決は速くなるが、接続速度が遅くなる場合もあるらしい、プライバシー重視ならいいみたい
  • プライマリ:1.1.1.1
  • セカンダリ:1.0.0.1

OpenDNS


安全でDNSの名前解決が速いらしい。
プロバイダから提供されているDNSで名前解決の速度が不満ならありかも
  • プライマリ:208.67.222.222
  • セカンダリ:208.67.220.220

Quad9


IBMとPacket Clearing House、Global Cyber Allianceの三者が合同で立ちげたそうで、安全でDNSの名前解決が速いらしい。
  • プライマリ:9.9.9.9
  • セカンダリ:149.112.112.112


パブリックDNSを使うメリット・デメリット

  • フィシング、マルウェア、スパム対策機能を持ったDNSがあり、
    セキュリティ向上に役立つことがある
  • 応答速度の向上
  • 海外のサービスにアクセスする場合、レスポンスが良い
  • 運営の規約や所在地の法律で通信の閲覧等が行われ、セキュリティリスクを負う場合がある
  • 特定サービスのブロックをされる場合がある
  • ログを取られている場合があり、不利益を負う事がある


最後に

他にも多数のパブリックDNSサーバーがありますが、その一部を紹介しました。
プロバイダから提供されるDNSを利用していて、応答速度に不満があるなら試してみる価値はありますが、設定するDNSによっては、サイトの閲覧ができなくなる現象に遭遇したので、自己責任でお願いします。






ツクモドスパラソフマップPCワンズ

スポンサーサイト



[ 2020/03/18 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

34インチウルトラワイド液晶モニタをマウントできるモニタアーム『HP BT861AA』

モニターを新調したら既存のモニターアームが使えなくなった

23インチ液晶を4枚、支柱型のアームで固定して田の字にして使っていたのですが、ゲーム画面の広い視野を広げたいため『IODATA GigaCrysta LCD-GCWQ341XDB』の34インチUWQHDモニターに新調したのですが、液晶本体が大きくて重いため、今まで使用していたモニターアームでは支えることができなくなり、使えなくなってしまいました。

とりあえず、モニターアームが無くても高さ調整もできたりするので、別にモニターアームを使わなくてもいいかな。 と、考えていましたが、モニターのスタンドって意外と場所をとるんですよね。

モニターを新調するまでは、支柱タイプのモニターアームを使っていて、浮かせたモニターの下に出来たスペースを活用していたので、これが無くなってしまったことで結構ストレスを感じてました。
やはりモニターアームを付けようと思いましたが、32インチのウルトラワイドモニターをマウントできるモニターアームとなると、限られた製品しか無いです。

安くて使えるモニターアームが欲しい

モニターアームといえば、『エルゴトロン』

こんな大きくて重いモニターをしっかりマウントできて信頼できるのは、エルゴトロンの製品ということを知りました。

そこで、購入候補に選んだのは『エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026』

この製品、マウントできるサイズが32インチ、重さが3.2~11.3kg と、34インチのモニターは非対応のように思えますが、その場合は重量が範囲内であればマウントが可能らしいです。
購入検討時、Amazonで約15,000円程で売られていていました。シングルマウントでも結構いいお値段です。エルゴトロンは品質が良いらしいので、仕方のない事なのですが、うーん、緊急性が無いからしばらくこのまま使い続けるか・・・。と、ヒヨリました。

エルゴトロンのOEM製品がある

HP製品でエルゴトロンのモニターアームのOEM製品があるという事を知り、該当品の値段をみたら約10,000円で買えることを知りました。

アーム本体の色が黒でHPのロゴが入っていて質感が若干違います。
あと、仕様が少し違っていて、耐荷重は3.1~9.1kgとなっています。
僕の好みとしてはエルゴトロンのデザインなのですが、エルゴトロン製よりも安く買えて、不満も解消できるならと購入に踏み切りました。僕は楽天ブックスでポイントを使って、送料込みで9,000円位で購入しました。

  • HP(ヒューレット・パッカード) シングルモニターアーム BT861AA
  • Amazonベーシック モニターアーム シングル ディスプレイタイプ ブラック

HPとAmazonの大きな違いは本体の質感
あとは、Amazonの方が耐荷重が上です。
保証は1年で、エルゴトロンは10年!流石本家

エルゴトロン HP Amazon
最大対応サイズ 32インチ 27インチ 確認できず
耐荷重 3.2~11.3kg 3.1~9.1kg 2.3~11.3kg
色・質感 シルバー
ホワイト
光沢
ブラック
ザラザラ
ブラック
光沢
本体重量 4.4kg 4.22kg 3.54kg
保証期間 10年 1年 1年
価格 13,800円 10,150円 11,980円

スペックの表記に違いがあり、どれを選べばいいのか?ってなりますが、ほとんど一緒みたいで価格の安いHPを買えばいいんじゃないかと思いました。ただ、エルゴトロンの価格が日々下がってきているので、この価格差だったら純正品でも良さそうな気もしてきます。保証面でエルゴトロンは10年保証なので安心感もあります。

HP シングルモニターアーム BT861AAの開封と内容物

梱包具合はこんな感じ
s-IMG_20200208_124744.jpg
s--IMG_20200208_125233.jpg

  1. モニターをマウントするアーム
  2. 中間のアーム
  3. デスクと固定する支柱
  4. 固定金具、六角レンチ、ネジ等
  5. 取扱説明書


組み立てと設置

モニターアームを仮設置

▼デスクとアームを固定する支柱を取り付けます
s-IMG_20200208_125344.jpg
クランプして固定します。クランプできる厚さは3段階で調整可能
調整不要だったので、そのまま固定しました。
s-IMG_20200208_125436.jpg


▼支柱に②の中間アームを取り付けます
接合部分の脇に六角レンチで締める箇所があるので締めて支柱と中間アームを固定します
ネジで締めて固定しても、回転動作は可能です。
※写真撮るのわすれました・・・。


▼モニターの背面にアームを固定部を付属品のネジで取り付けます。
HP製品なのですが、後ろに"Ergotron"と、記載されています。
s-IMG_20200208_130617.jpg

▼あとは合体させて、接合部分の脇を六角レンチで締めます。
※ここも写真撮るのわすれました・・・。


ビフォーアフター

機材の配置を変えたりしましたが、モニターの下がすっきりしたし、
机の作業領域に奥行きができたので広くなりました。

s-IMG_20200208_123011.jpg s-IMG_20200208_135057.jpg

モニタの重さでアームが下がってしまう場合

組み上げ時、規定内の重さなのにモニターが下がってくるので、対応していない?不良品?と思いましたが、説明書をよく読んだら、 アームが垂れ下がらないように締める箇所がありました。

s-IMG_20200209_103234.jpg

アーム上部の付け根を六角レンチで締める事でアームが垂れ下がらないようになります。
締め具合は各自で調整してください。


まとめ

上下左右に自由に動かせるって動くモニターアームを初めて使いますが、自由に動かせるのが良いなと思いました。 モニターの下にスペースが出来たので、不満が解消したし見た目が良くなりました。

モニターアームを探しているなら是非チェックしてみてください。





以上になります。
お読みいただき、ありがとうございました。






ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2020/02/09 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

富士通 LIFEBOOK SH54/H Windows10にアップグレードすると、OSが起動できなくなる不具合発生

知り合いからWindows10にアップグレードを行ったところ、PCが起動しなくなったので見て欲しいと言われて対応しました。
Windows10にアップグレードを行ったのは、「富士通のLIFEBOOK SH54/H」 、2012年夏モデル

確認した所、PC自体の電源は入るのですが、起動すると必ず「トラブル解決ナビ」が起動し、Windowsが起動しない状態でした。トラブル解決ナビ上で、起動するOSをWindows10、Windows7と、選択する画面は表示するのですが、起動はできず。

リカバリを試みるも、パーティションの区画が変更されており起動できません。と、いうメッセージ
リカバリCDは作成していなかったようなので、リカバリすることも出来ないので、どうしようかと思って、とりあえずBIOSを起動してみました。
何気なく起動するドライブの順番の一番下に、「Windows Boot Manager」と、いう表示があったので起動順番を一番上に上げて起動させてみました。

そうしたところ、Windows10のアップグレード画面が表示され、何度か自動で再起動をしアップグレードが完了
その後、もう一度BIOSを起動し、起動するデバイスの順番を
1.HDD
2.光学ドライブ

のようにしてみたところ、またトラブル解決ナビが起動

BIOSが対応していないのかな?
富士通のサポートページから、LIFEBOOK SH54/H用のBIOSをダウンロードし、BIOSの更新を行いました。

その後、現象は再現せず問題なく使用出来ました。



今回の作業内容としては
1.PCの電源を入れたら、F2を押し、BIOS起動
2.BIOSでデバイスの起動順の最上位をWindows Boot Managerにする
3.Windows10のアップグレード完了するのを気長に待つ
4.アップグレード完了後、BIOSのを更新

と、いうことはWindows10にアップグレードする前に、BIOSを更新しておけば良かったのかもしれないな。うーん、詳しくはわからないけど、解決して良かった。


★注意事項
この記事を参考に行う人がいたら、BIOSの更新は失敗すると起動不可能になりますから、自己責任でおねがいします。
あと、この機種はメーカー側で正式にWindows10には対応していない機種なので、不具合などがある場合があります。細かい動作の検証はしていませんし、私自身LIFEBOOK SH54/Hを所有していないので、アドバイスもできません。




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2016/02/24 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

まさか当選するとは思わなかった!

リンクスインターナショナル様の「CORSAIR PCケース 750D」が当たるTitterキャンペーンに応募したところ見事当選し、本日届きました。まさか限定1台が自分に当たるとはおもわなかったっす。


家に帰ってくるのが楽しみでしたが、まだ開けてません。

DSCF3611.jpg


製品情報ページ
http://www.links.co.jp/item/750d/

Corsair Obsidian Series 750Dは、サイドパネルがアクリルで中が見えたり、SSD用の2.5インチドライブを直接取り付けることができたり、自分が欲しかったような作りで期待しています。


細かいところは休日にゆっくり開封し、使い心地を確かめたいと思います。


そして、この場を借りてリンクスインターナショナル様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。





CORSAIR フルタワー PCケース Obsidian Series 750D CC-9011035-WW
CORSAIR フルタワー PCケース Obsidian Series 750D CC-9011035-WW





ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2013/11/06 ] PC関連 | TB(0) | CM(2)

iPad対抗の「EeePad」がまもなく登場

iPad対抗の「EeePad」がまもなく登場へ、GoogleのAndroidを採用しFlashなどをサポート [GIGAZINE]

ASUSよりiPad対抗の「EeePad」と呼ばれるタブレット型パソコンが、近日登場するということです。

「EeePad」はGoogleの携帯電話向けOSの「Android」が採用され、FlashコンテンツやUSBポートの採用など、
iPadには無い特長があるモデルとなるそうです。また、MSIも同様の製品をリリースするとされています。

登場次期は7月下旬で、価格は約4万5000円~4万8000円になるということです。


MSIから登場する予定のタブレット型パソコンは、「M Pad」と呼ばれ2010年Q3に発売する準備を
整えているようですが、ASUSの動向を見定めた上で出荷数を見定めるという戦略だそうです。

そして、Microsoft、Google、NOKIAといった大手からもiPad対抗デバイスを投入する可能性があるようです。




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2010/04/26 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

AMD CPU搭載初となるEee PC 1201Tが 4月8日発売

ASUSTeK、Athlon Neo搭載の12.1型モバイルノート [PC Watch]
ASUSTeK Eee PC 1201T

AMD CPU搭載の初のモバイルノート 「Eee PC 1201T」 が、ASUSTeKより発売されます。
搭載されているCPUは、シングルコアのAthlon Neo MV-40で、動作クロックは1600MHz、L2キャッシュは512KB。
チップセットはAMD M780Gで、1080pのフルHDの再生も可能。

発売日は4月8日
価格は52,800円になるそうです。

■ 主な仕様
O S:Windows 7 Home Premium
CPU:AMD Athlon Neo MV-40 (1.6GHz、シングルコア)
メモリ:DDR2 PC2-5300 2GB (最大2GB)
HDD:250GB
グラフィック:ATI Radeon HD 3200 グラフィックス (AMD M780G)
液晶:12.1型 (1366x768)
通信機能:無線LAN IEEE802.11b/g/n 2.4GHz)
       有線LAN 100BASE-TX/10BASE-T(RJ45)
       Bluetooth 2.1+EDR (Enhanced Data Rate)
コネクタ:アナログVGA(デジタル出力なし)、USB x3
その他:ステレオスピーカー、デジタルマイク、30万画素Webカメラ内蔵、
バッテリー:5.2時間 (6セルの場合)
サイズ:幅296 x 奥行208mm x 高さ27.3~33.3mm
重量:約1.46kg

本体カラーは、クリスタルブラック、ボルドーレッド、シルバーの3色


■ 関連記事
Atom/Nanoに対抗する超薄型ノート向けプロセッサ「AMD Athlon Neo」発表

AMD kinda sorta takes aim at Atom with Athlon Neo
Athlon Neoと、Atomのベンチ比較で、WAVからACCへのファイルコンバートについて、Athlon Neoは、
Atomと比べると、2倍以上の速さで処理が完了しているようです。
これだけを見ると、AMD Athlon Neo MV-40+AMD M780Gチップセット 搭載の「Eee PC 1201T」 は、
パフォーマンスが良いように思えます。

Athlon Neo MV-40の仕様
 動作クロック:1.6GHz 
 L2キャッシュ:512KB
 TDP:15W
 製造プロセス:65nm SOI)





ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2010/04/06 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

netbookの成長は鈍っているけど、人気商品です

4.8 million netbooks shipped in Q1 [TechConnect Magazine]

IDCによるとネットブック市場は、今年第1四半期の成長ペースを鈍らしてはいますが、出荷台数を480万台の出荷をしたそうです。
2009年度における前年比増加率は872% 市場は飽和状態に近いようですけど、依然として、売れ続けています。

2009年のnetbook販売は3330万台で、今年度は5000万台が予想されているそうです。

ネットブックでウェブサイトがどう見えているか ウェブブラウザーの設定でシミュレートする [週アス+]




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2010/04/03 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

基板ムキ出しのUSBメモリ

これ以上は剥けない基板ムキ出しUSBフラッシュメモリ! [ASCII.jp]

基板ムキ出しのユニークなUSBフラッシュメモリ「はだかUSBメモリー4GB」が登場。

基盤ムキ出しなので、折れたり、ショートしたりと、かなり壊れやすいと思われます。
オリジナルUSBメモリを作りたい人向けです。


これを使うとPC内部にUSB機器を内臓が可能。




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2010/03/14 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

TDP22W の Athlon X2低電圧版を搭載したベアボーン発売

未発売のTDP22W低電圧版「Athlon X2」搭載ベアが発売 [ASCII.jp]
組み込まれているマザーは J&W Technology「MINIX-785G-SP128M」 らしい。

「MINIX785G-KP2」 ファスト 製品情報


Atomではパワー不足、でも低消費電力なPCが欲しい人にはいいんじゃないかな。






ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2010/01/27 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

D510搭載のMini-ITXベアボーンキット

ディラック、Atom D510搭載のMini-ITXベアボーン が、22日発売されていました。
Noah Station AT510 (ディラック)




ツクモドスパラソフマップPCワンズ

[ 2010/01/26 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

けせもい

Author:けせもい
色々興味が有りすぎて、まとまりなくてすみません。PC全般、PCゲーム等に興味があります。
FFXIV(Tiamat)/アズレン(呉)



現在、相互リンク募集中です。
詳しくは↓をお読みください。
相互リンク募集のお知らせ

 
アクセスカウンター



[PR]